FANDOM


アニメ
様式的起源 サウンドトラックポップ・ミュージック
文化的起源 1930年代
流行時期 1980年代
派生ジャンル ゲームミュージック‎J-POP

アニメソングは、主にアニメ作品で使用される主題歌・挿入歌・イメージソングなどの歌曲、楽曲の総称。略して「アニソン」とも称される。レコード、CDの販売やインターネット配信で、主にアニメと分類されるジャンルの曲を指す。

単語の成り立ちは、日本でのアニメーション (animation) の略語であるアニメ (anime) と、歌、曲を意味するソング (song) を組み合わせた新語または造語であり、英語圏では使用されない和製英語である。

日本のアニメソングの歴史は、1929年、レコード・トーキーによる実験映画『黒ニャゴ』(1931年公開)が製作され、市販のレコードがサウンドトラックとして使用された事が始まりと言われている。

関連項目編集

広告ブロッカーが検出されました。


広告収入で運営されている無料サイトWikiaでは、このたび広告ブロッカーをご利用の方向けの変更が加わりました。

広告ブロッカーが改変されている場合、Wikiaにアクセスしていただくことができなくなっています。カスタム広告ブロッカーを解除してご利用ください。

FANDOMでも見てみる

おまかせWiki